ウォーターサーバーを利用するなら水の特徴を知ろう

###Site Name###

ウォーターサーバーで扱われている水の種類は様々あります。


種類によって特徴が異なるので、ウォーターサーバーの利用を検討している人は、それぞれの特徴を抑えておくのが望ましいです。

まずはRO水です。

これはRO膜と呼ばれる、特殊な濾過装置を通過した水のことです。


特殊な濾過装置を通過しているので、細菌やミネラルと言った不純物が一切、含まれていないのがRO水の最大の特徴です。

そのため純水と呼ばれることもあります。
赤ちゃんやペットなどに水を与える際には、その中に含まれているミネラル分に注意する必要があります。


しかしこのRO水であれば、そのような心配は不要で、安心して飲ませることができます。



ウォーターサーバーでRO水を利用すれば、特に赤ちゃんのミルクづくりにはとてもメリットが大きいです。

また不純物が一切、含まれていないので、水としての保存期間が長いと言うのも特徴です。

それから天然水です。

これはナチュラルミネラルウォーターとも呼ばれる種類で、特定の水源から採水されている水に、その水が長い間、地下に滞留する過程で発生したミネラル分が含まれている水のことです。

人には聞けない珍しいウォーターサーバーの情報を集めました。

土壌によって濾過された水に、最低限の処理を加えただけなので、自然本来の風味を感じることができます。

ただその分、品質管理に手間がかかるので、コストがかかりやすい傾向にあります。
そしてミネラルウォーターですが、これは天然水に限らず、ミネラルが含まれている水のことを言います。

ですから極端な話、水道水にミネラル分を加えてもミネラルウォーターと言うことができます。

あなたの探していたウォーターサーバー情報探しで悩んだ時に見てほしいサイトです。

ウォーターサーバーでも扱われていることが多い種類の水ですが、先にも述べたとおり、赤ちゃんやペットにはミネラルが負担になることもあるので、その点には注意が必要です。